「セックスレス」という離婚問題について

「セックスレス」という離婚問題について

夫婦間の離婚で、皆さんが口にしないけどかなりの離婚問題としてあげられるのが「セックスレス」です。
セックスレスの定義としては、1ヶ月性行為が無いカップル、または夫婦のことを言うらしいです。

もし離婚問題が裁判にまで発展した場合、セックスは夫婦にとって非常に重要な要素であるということを裁判所でも認められています。
ただ、セックスレスが原因だけでは離婚をする決定打にはなりません。

セックスレスはどちらかが求めた時に拒否をされるというケースがほとんどです。
夫の理由としては、性の対象として見れない、仕事で疲れているなど。
女性に関しても性の対象に見れないという理由が多いです。

単純に身体の相性が合わない、特殊な性癖を持っている、健康上の問題でという場合はまた違う悩みになってきます。
先程も言いましたが、夫婦間のコミュニケーションとしてセックスはとても大事な項目の1つです。

まずは環境を変えてみてください。
旅行へ行くなど、環境を変えることはセックスレス解消への第一歩だと思います。
部屋の模様替えをするだけでも心の変化は生まれてきます。

そしてもう一度自分を見直してください。
セックスレスの原因は自分にも必ずあるはず。
女性らしくする、またはセックス自体を見直してみるなど、継続するには多少の努力が必要なのではないでしょうか。

女性は女性らしく、男性は男性らしい魅力を失っていませんか?
マンネリとは慣れてしまった日常生活から生み出されるものです。
ぜひ何か新しい刺激、または変化を起こせば、お互いの気持ちが変わっていくものだと思います。