「すれ違い」という離婚問題について

「すれ違い」という離婚問題について

「生活のすれ違い」「価値観のすれ違い」こんな言葉よく聞くと思います。
離婚の原因としてよく使われる言葉なのは間違いありませんよね。

「離婚した」と言っても昔ほど白い目で見られないのが現代だと思います。
離婚をしても珍しくないという認識になったのは、芸能人夫婦の離婚報道などの影響はあるかもしれません。
テレビや雑誌では離婚報道が毎日のように流れてきます。
お互いに多忙で「生活のすれ違いが生じた」と言う要因が多いですよね。
このグレーで何とも都合の良い言葉を最近は一般人でも使う人が多いと思います。

離婚問題で「すれ違い」というのは当たり前のお話です。
重要なのはどこがすれ違っているのか。
芸能人の人達もすれ違いの要因は必ずわかっているはずですし、何度もそこを話しているはずです。
世間に言う手前として「すれ違い」という想像の余地を与える言い方をしてるだけなんですね。

それを真似して、「すれ違い」という離婚問題を抱えているという人が本当に多いです。

離婚問題は、詳細を理解していればいるほど解決に向かいます。
ちょっとした問題を直視せずに、面倒くさがっているから「すれ違い」という言葉で片付けてしまう傾向にあると思います。
一番大事なのは現実を直視するということ。
理想だけを追い求めていても、現実とのギャップに苦しんでしまうだけです。
今自分にできること、相手に求めて良いことをしっかりと把握してベストな選択をしてみましょう。